ダイボウケン Part2 (スーパー、アルティメット)

引き続き、ビークルを紹介していきます

ここからはバージョンがありません。

 

ダイボウケン part1 はこちら

 

ゴーゴードリル

 

ゴーゴードリルはやはり、ドリル部分に苦労しました。

レゴのドリルパーツを知ったのはこの後でした・・・。形状が違うから使えなかったと思うけど。

おもちゃのような回転は出来ませんが、ドリル自体は回るようになってたはずです。

ドリルの大きさが決まってしまったので、車体も小さめです。

 

ゴーゴーショベル

 

ゴーゴーショベルはシリンダーの表現ができなかったのが残念です。

この頃は単品パーツ買いができなかったから、セットものからパーツをとってたので、どうしてもない色があったんですよね。

赤い部分が気になりますが、あしからず。

 

ゴーゴーミキサー

  

 

ゴーゴーミキサーはミキサーの部分に苦労しました。ミキサー車は特にイルカXが好きな車だったので、力入れてます。

頑張って考えたんですが、おもちゃにあるミキサーがパカッっと開くギミックは再現できませんでした。

半分を外すという形で戦闘モードを再現しています。

 

ゴーゴークレーン

 

ゴーゴークレーンはクレーンの先にスーパーダイボウケンの頭にかぶせるメットがついてるんです。

それを再現するのに苦労しました。青いクレーンがちょうどあるセットに入ってたのでわざわざ購入した覚えがあります。

クレーンのフックもちゃんと付いてますよ。

 

ゴーゴージェット

 

ゴーゴージェットは翼に5色のラインが入ってるんですが、この当時フレンズシリーズもなく、ピンクパーツは非常にレアでした。

ピンクだけ足りなーいってイライラしてました。今ならあるんですけどね、ピンクパーツ。

合体の仕方が違うので、各ビークルを運ぶギミックとか付けてないです。10体目ですからね、パーツが足りないのもあります。

だからダイタンケンにはなれません。今作ったらダイタンケンまで合体できるように作れたかな?

 

それでは合体です。

 

スーパーダイボウケン

 

スーパーダイボウケンです。まさかの頭から下が全面と背面がひっくり返って、背中にあったゴーゴーダンプの運転席部分が見えるという。

慌てました。うちのダイボウケン、ダンプの全面外しちゃってますから・・・。ダンプにくっつける時のペグ穴が役にたち、無事付けることができました。

 

 

そして、アルティメットダイボウケンです!!

 

 

本当は10体合体なんですが、重さの都合上、背中のフォーミュラは外してあります。隠れて見えないし。

頭大きいですね。頭は付け替えしてるはずです。

アルティメットダイボウケンになったら重すぎてバランスが悪く、コロ走行させるのにコツがいる状態で、気軽に遊べる状態じゃなかったです。

そこがレゴで作る欠点かな。どうしても重くなるし、でかくなる。

 

あとダイボイジャーって言うのもあったんですね。私すっかり忘れてました。忘れてるぐらいなのでもちろん作ってません。

パーツないから無理だったんでしょうね。

 

でも、ボウケンシルバーの、サイレンビルダーは作ってるんですよ。

part3はサイレンビルダー紹介します!!

パーツ足りなくてものすごい色合いになってますけどね・・・。

 

 

スポンサードリンク


 

この記事にコメント

ページトップへ